teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:rin  投稿日:2012年 9月16日(日)00時55分57秒 x003064.ppp.asahi-net.or.jp
  ミンチさん

我が家にも、2001年の第一回ブリクラ市の時にやってきたヒョウモントカゲモドキの「モンタ」がいます。
アポロンちゃんは長寿を全うし、幸せな一生をおくられたのでしょうね。
同じ時に産まれた子が幸せに過ごしていたことを知り、
うれしくなり書き込みさせていただきました。
ご冥福をお祈りします。

 
 

エキスパンサナガクビについて

 投稿者:yg  投稿日:2011年 7月17日(日)17時42分7秒 52.132.232.111.ap.yournet.ne.jp
  エキスパンサナガクビガメを欲しい方連絡ください。090-4674-7510  

超お久しぶりです。

 投稿者:ミンチ  投稿日:2011年 6月13日(月)12時07分9秒 d184.GosakaFL21.vectant.ne.jp
  2001年のブリクラで我が家にやってきたアポロンが、
天寿を全うし、昨夜天国に旅立ちました・・・。
約10年半、何度もアポロンに癒されました。
天から見守っててくれると願ってます☆
 

おれたちががんばろう!

 投稿者:たっくメール  投稿日:2011年 3月14日(月)03時01分57秒 ntoska038085.oska.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  私のブログからの転載です。

東日本大震災で、東北太平洋側の壊滅的な被害が報道されている。
また、関東でも、私たちが大阪で阪神大震災を経験したのと同レベル以上の地震と余震があったようだ。
私の住む大阪では、ちょうど車に乗っていたので揺れには気づかなかったが、
FMラジオのDJが、今揺れています、と放送していて、その後の緊急ニュースで大地震を知った。
今のところこちらは被害等影響は全くない状態である。
まずは、被災の皆さんにお見舞いを申し上げます。

地震、余震、津波が一段落しそうな今、一番怖いのは、
南海、東南海地震が誘発されないか、ということである。
この地震自体も、先日のニュージーランド地震に関連しているとの見方もあるようだし、
過去には、三陸沖、南海、東南海の巨大地震が同時に起きたこともあるそうで、
我々西日本の人間は、今回のことを辛い教訓として、更なる地震に備えたい。

未曾有の大災害に、我々の近くでも、自分たちにも何かできないか、と悩む人も多いようだが、
現在、救助のフェイズにおいては、我々素人ができることは何一つとしてない。
そもそも交通手段がないので、人的援助も物資支援も不可能なのだが、
もしできたとしても、下手に現地入りしようものなら、足手まといどころか、
トイレや水、食料の面で、迷惑をかけるだけである。
また、物資も、必要なものと送れるものとにずれが出て、全く使えないことも多いようだ。
今は、専門家、プロに任せて、見守るしかない。
日本も、警察、消防はもちろん、自衛隊も大量投入されている上に、
海外からも救援隊や軍隊が続々と到着している。
どこへ派遣するのか、言葉は、など、問題も多いが、とにかく速やかに動けるようにするのが重要である。
その割り振りを能力のある人間に期待したい。
各国の迅速で暖かい支援に感謝します。

救急的な救助のフェイズが落ち着き、ある程度の通信はじめ物資等がが確保されたら、
次は、避難者の行き場所が問題になる。
我々西日本でも、避難者を受け入れるような努力が必要となってくるだろう。
避難生活の後、もとの街に帰る、といっても、丸々街全体がなくなっているところも多数あり、
次の津波の危険も含めて数年内での復興が期待しにくい状況もあるので、
住居だけでなく職業面も含めた恒久的な移住を視野に入れての支援が必要となるだろう。

その後、復興のフェイズとなると、素人にも活躍の場が出てくるだろう。
交通とライフライン等のインフラが確保されたら、
瓦礫の除去から復興、街自体の建設など、人手がいくらでも欲しい状況になる。
ボランティアでも、職業でも、復興支援が最も力が必要になるであろう。
また、直接行けない、働けない人は、義援金など、金銭的な支援がベストだろう。
物資支援は、先ほど述べたように、届かない間は届かないし、届くようになったら、
まず自分の荷物が届くより前に、必要物資は一旦行き渡っているとみていい。
となると、欲しいのは、とりあえず食べられるもの、飲むもの、着るもの、毛布、などではなく、
着るものなら中古ではなく新品の着替え、食べるものなら目先の変わる嗜好品、などに変わって行く。
阪神大震災のときでも、生ものが届いて腐らせたり、今さら他人の着古しは着られないでゴミになるといった、
ありがた迷惑とも言うべき状況が多発したそうだ。
物資支援よりも、何にでも変わるお金の方がおそらく役に立つ可能性は高いと思われる。
どうしても現物で、という場合は、命をつなぐレベルではなく、「気持ちを和らげる」という観点で考えれば

答えが見えてくるのではないかと思う。
この時期になれば、音楽演奏などのボランティアも、喜ばれることになるだろう。

どうしても納得がいかなくて、語りたいのが原子力発電所の問題であるが、
この件はまた余力があれば別の項として語りたい。
とりあえず現時点ではまだ収束に向かっていないようで不安は大きいが、
関係する皆さんは、避難等の事態になっても、パニックを起こさないで、冷静に対処して欲しい。
史上最悪のチェルノブイリ事故において、あれほどの爆発があって放射性物質を撒き散らした後でも、
避難指示が出てから避難した全員が、放射能の影響は全くなく安全健康に暮らしておられるとのことだ。
また、現時点においても、被曝も爆発も恐れず、身を挺して収束に全力を注いでいる現場スタッフはじめ
職員、関係者の方々がおられる。その不断の努力を忘れないでほしい。

さて、今日3月14日から、東京電力管内にて、ついに輪番停電が決まった。
ただ住居の停電だけでなく、
マンションではポンプが止まり断水でトイレも使えず、局が停止するのでインターネットも携帯電話も使えない、
電車も動かない、信号も止まるので車も使えない、と、電力会社の想定以上の影響が出そうだ。
さらに、私たちが一番危惧するのは、爬虫類などのペットの維持ができなくなることだ。
3時間も電気が止まれば、熱帯魚はまず生存の可能性が低くなるし、
爬虫類でもダメージはかなり大きいだろう。
電気のシートヒーター等だけでなく、石油、ガスのファンヒーターも使えなくなるので、
明日の朝から、電気を使わない石油ストーブや、魚用の酸素を出す石や電池式エアポンプなどの
店頭での争奪戦になる様子が目に浮かぶ、これも惨事だ。
こんなことが4月いっぱい続くということで、果たして保たせられるのかどうか心配だ。
私がこっちから直接送りつけるほどの知り合いはいないのだが、
もし、そういった器材の不足があるようなら、こちらで購入して送るので、どなたでも遠慮なく連絡して欲しい。

また、鉄道が半分程度など極端に本数が減るし、信号や標識、ETCも使えなくなるので、
通学はもちろん通勤自体が出来なくなる、工場等も稼動できなくなる、など、
日本の産業、経済に、深刻どころではない影響が出そうだ。
太平洋側の発電所は原発はもちろん火力も全部止まっているだろうし、
福島の原発は、廃棄覚悟で必死の冷却を行なっているようなので、
近々の復旧も期待できない状況である以上、致し方ない。
このような状況の中、我々西日本の人間にできることは、
日本全体の生産力、経済力を少しでも支えられるよう、
日々の仕事にさらに注力する、それに尽きるであろう。
被災の方々、関東の停電で働けない方々、そんな人たちのために、
おれたちが、2倍、3倍働いて、日本を支える、それしかない。

西日本の皆さん、こういうときだから、おれたちが、がんばろう!
 

(無題)

 投稿者:メール  投稿日:2010年12月 2日(木)10時17分57秒 p4241-ipbfp505fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
  亀大好き  

お久しぶりです

 投稿者:イシガメ一筋  投稿日:2010年10月31日(日)00時52分50秒 58-3-93-225.ppp.bbiq.jp
  たっくさん、お久しぶりです。
今日たまたまここに辿り着いたのですが、僕へのコメントがありうれしかったです。毎日多忙な日々を過ごしているので、もう大昔のことのように感じました。はい、動物取扱業登録は済ませ、来月初の講習を受講してきます。今から楽しみです。動物達に囲まれて充実した毎日を送っていますよ。イシガメオンリーだったのが今はあらゆる動物の勉強をしています。ちなみに今ではイシガメは1ペアだけ残してあとの子たちは欲しいお客さんや知人に譲渡しました。ロリスですが毎日癒されています。飼育もようやくこ慣れてきて、先月よりもう1匹家族が増え念願のペアとなりました。見ててとても仲の良い感じで将来はやはり繁殖が目的です。1匹でも多く子孫を残したいと考えています。毒腺などの問題は全くありません。色々な意見・考えがありますが、やはりこの子らの面倒を見ることができ良かったなと痛感しています。まだ先の話ですが、自分のショップを持つのが目標です。今は色んなノウハウ(経営に関しても)を身につけスキルアップさせています。あまり難しいことは考えず出合った動物達を大切にして付き合っていけたらなと考えています。今日もこの時間まで動物達の世話をしていたので今から風呂に入って寝ます。またいつかお会いしましょう。ありがとうございました。
 

こっちもなにげに自慢

 投稿者:Bobメール  投稿日:2010年10月25日(月)22時46分40秒 osk29-p141.flets.hi-ho.ne.jp
  ぶりくらも、一般客としての立場も含めれば、10周年11回皆勤賞です。こちらはやめないぞ。でもとんぶりは無理ですね。  

ちょっと自慢

 投稿者:Bobメール  投稿日:2010年10月25日(月)22時44分43秒 osk29-p141.flets.hi-ho.ne.jp
  独り言です。ぶりくらも10周年ですが、かめめくりも10周年です。僕も毎年掲載してもらいました。もうぐれちゃんとDukeを手放したので、これで、やめますけど。  

ぶりくら市2010開催!

 投稿者:たっくメール  投稿日:2010年10月 2日(土)15時07分12秒 ntoska690055.oska.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
  もう明日になってしまいましたが、
今年も恒例の「ぶりくら市2010」を開催します。
ぶりくら市は、爬虫類、両生類を主体とした
日本国内で繁殖された個体の展示即売会です。
輸入された動物には、密輸などの疑惑や、
そうでなくての長距離輸送などに伴うストレスなどの問題がつき物ですが、
日本国内で生まれた仔を、原則として繁殖させたブリーダー本人が直接売る、
その健康な姿、そして飼育のポイントをその場で教えてもらえる、
そんな場を提供したくて生まれたぶりくら市です。
今年でついに10周年を迎えることが出来ました。
これも、死にそうになりながらも継続してきた粘り強いスタッフのおかげ、
ももちろんありますが(笑)、
来場してくれた皆さん、出品してくれた皆さん、
応援してくれた皆さんのおかげ、感謝します。
今年は節目の年、過去最大のブース数となりますますパワーアップして
出品者の皆さん、そしてスタッフ一同、皆さんをお待ちしています。
みんなで盛り上がっていきましょう!

そして、今年は、2回目を迎える東京でのぶりくら、「とんぶり市2010 」もひかえています。
こちらもお楽しみに!

2010年10月3日(日)   ぶりくら市2010   神戸サンボーホール1F
時間:11:00~16:00
入場料:500円(中学生以下無料)

2010年10月31日(日) とんぶり市2010 東京都立産業貿易センター台東館6F
時間:11:00~16:00
入場料:500円(中学生以下無料)

(神戸は例年と同じ場所ですが、東京は同じ名前ですが浅草、別の会場になります。ご注意願います。)

詳細は、ぶりくらウェブサイトまで!
http://burikura.com/
 

無題

 投稿者:たっくメール  投稿日:2010年 9月26日(日)06時29分0秒 ntoska744019.oska.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
  体調面等で日常生活以上のことができなくなり、長いことレス出来ませんでした。
時折ブログに怒りを書き殴る程度しか出来ておらず、申し訳ないです>おおる
秋のぶりくら市、とんぶり市も近いことですし、体調を見ながら
また頑張って行きたいと思います。
あ、日常は、とりあえず見た目は普通に暮らしていけてます(^^;

>イシガメ一筋さん
長いこと放置になって申しわけありません、もう見ておられないと思いますが。。。(^^;
もう動物取扱業登録はお済ませでしょうか、ロリスと一緒にお暮らしでしょうか。
ひとつだけ、書いておきたいと思います。

イヌ、ネコや、セキセイインコ、ブンチョウ、モルモット、ハムスター、
そしてゼニガメ、ミドリガメなどの商業的に繁殖流通が確立されている動物以外、
いわゆる、エキゾチックアニマルと呼ばれている動物は、
ひところのブームが過ぎ去った今でも、それなりに輸入、流通しているようです。
しかし、国内で堂々と売っているからと言って、
“飼育に適さない”動物、というのも、けっこうあるのです。
もちろん、飼育が難しくて、充分な情報や設備、恒常的な餌の確保が出来ないと
死んでしまう、という動物も多いのですが、
ここでは、そういう意味ではなく、法的な面、また、国際的な情勢といった面でのお話です。

例えば、リクガメの一種、ホシガメ(インドホシガメ)などは、
爬虫類専門ショップのみならずホームセンター併設総合ショップなどでもたくさん売られています。
この種は、(リクガメ全種)ワシントン条約、サイテスの2類に指定されていて
国内での流通・販売はある程度自由に行なうことが出来ます。
しかしこれは、国内に入ってしまえば、という、悪い意味でのことです。
実際には、ホシガメは原産地のインドなどではもう長いこと正規輸出許可はされておらず、
日本国内またはインド本国や第三国での商業繁殖も確立されておらず、
繁殖個体(CB)であれば、5~10万円の値段が付きます。
つまり、その辺で売っている1~2万円の愛らしいホシガメベビーは、
間違いなくほぼ100%、密輸された個体だということです。
現地でどんなにひどい乱獲をされて、絶滅の危機に瀕していても、
どんなに過酷な方法で詰め込まれて密輸されて、弱り切っていても、
日本国内に入ってしまえば、合法的に大手を振って売ることが出来てしまいます。
こういう動物は、まさに、飼うべきではない動物ではないでしょうか。

また、密輸ではない、たとえ紙付き(サイテス1類指定されているが、
証明書が付いていて正規流通が可能な個体)であっても、
現地で絶滅に瀕している動物を、金満先進国人が愛玩のためだけに飼う、という構図は、
やはり恥ずかしいことだと思っています。
それでも、どうしても飼うなら、最大限に現時点での情報を収集した上で、
動物園などに近いレベルで、飼育方法の確立や繁殖の研究ために飼う、という姿勢が、
アマチュアであっても必要だと思います(それが、大義名分、免罪符になるようでも困るのですが)。

さらに、プロなら知らぬはずがない(知らないでプロやってるなら扱う資格はない)のに、
こういった状況を知った上で、仕入れて販売している業者、ショップも、
一見誠実そう、まともに見えても、
法的にはともかく、道義的に大変重い責任があると思います。
まともに商売をやっていたんじゃ食えない、というのも昨今の社会情勢下では事実ですが、
自分のせいで、自然破壊に加担し、何よりも一番好きな動物を絶滅に追いやっている、
そういうことに気づき、プロにはならない人、一旦開業しても廃業する人も多いのです。

動物が好きで、いろんな動物を知り、好きになり、飼ってみる、
そういう道は、私自身も通りましたし、良いと思います。
でも、そこから、世界的にも稀少な保護動物を手に入れる、
などの方向へ走ってしまう前には、ちょっと立ち止まって、考えてみて欲しいと思いました。
賢明なるイシガメ一筋さんにあられましては、
もうプロとして修行されているということなので、
この程度のことはとっくにご存知とは思いますが。。。

>GUAUさん
いつもながら、くわしいフォローありがとうございました。
最近は私も、もう持ち時間が少ないので、
おかしいことはおかしい、って言ってしまおうと思っております(謎笑)。
最近の私の好きな言葉、人生の目標は、「慇懃無礼」ですwww

>Bobさん
ご無沙汰しております。
ぐれちゃん、残念です。
サイトはもちろん、お散歩会などで何度か生でも拝見させてもらいましたよね。
うちも、ここ何年かでたくさんの子達が死に、
何度も市営のペット用の火葬場へ通っています。
だいぶ慣れました(嫌な言葉です)し、粛々と処理しますが、
それでも、長年一緒に暮らした子との別れ、火葬場の帰りには、ちょっと涙が滲みます。
 

レンタル掲示板
/24