teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:2/103 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

断水中・断水後の注意

 投稿者:robo  投稿日:2011年 2月24日(木)20時16分57秒
  通報
  最近日本の各地で給水管が破裂して漏水(勢いあまって噴水?)している映像を見かけるようになりました。世間では埋設されている給水管の老朽化、改修工事の必要性を訴えている方々もいますね。
給水管の改修工事となると各地域で断水が起こります。
マンションでは日常においても貯水槽清掃、貯水槽改修工事に時として断水することがあります。
断水時には当然の事ながら水は出なくなってしまいますが、断水後も気をつけないと水が出ない事があります。そんなトラブルを防止する為にも、断水中・断水後はこんなことに気をつけてくださいね。
① 断水中に必要な飲料水は、予め容器等に溜めおく。
② トイレで使う水は、風呂の残り湯を使って下さい。
③ 断水中、蛇口はすべて閉めたままにしておく。
④ 通水が始まるとしばらくの間、濁り水や錆の混じった水が出ます。断水後の最初の水は、単水栓(ハンドルのついた水だけの蛇口)で流して下さい。
⑤ 火気使用に充分注意する。
①は断水中は全ての水が出なくなるので飲水の分は確保しておきましょう。
②はタンクに溜まる水が出ない為、どうしてもトイレを使って水を流す場合は、風呂から桶などで水を流してください。トイレは水の勢いで汚物を流すので原理は変わりません。これは特に気をつけてください。理由は④にて説明します。
③は管内に圧が残っていると断水中でも水は出てきます。当然管内の圧がなくなれば水が出なくなりますが、そのまま使用すると管内に空気が入り、通水が始まったときに水が出にくかったり、空気が吐出され、器具を傷めることがあります。また管内が空気に触れると、継手部分で錆の剥離が進行しますので注意してください。
④は断水後「単水栓で流す」ことが非常に重要です。単水栓とは洗濯場のような水しか出ない普通の蛇口です。この単水栓を開けて水を流しきって下さい。空気が混じっていると蛇口から濁り水が勢いよく 飛び出します。吐水が安定したら、通常通り使用して下さい。ワンレバー水栓等、精密蛇口にこれらの水が回ると、故障しやすくなります。
断水復旧後は絶対にトイレの水は1番に使わないで下さい。特にトイレの場合は蛇口を開放した時と同じ状態になり、通水が始まると、いきなり水が入ってくる為に工事中の濁り水や管内の錆が流入し、タンクの水のたまりが悪くなったり、ひどいときは出なくなります。またウォシュレット(シャワートイレ)の水が出なくなったりもしますのでやめましょう。(高くついてしまいますよ)
⑤は断水時に限らず気をつけてくださいね。
断水中はどうしても生活に支障が出てしまうものです。断水後の水の出し方次第では、断水時間が延長されてしまい困ってしまいます。断水後のトラブルはこれでほとんど防げます。面倒かもしれませんが、ぜひ実行してください。
 
 
》記事一覧表示

新着順:2/103 《前のページ | 次のページ》
/103