teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


優先 -kindism-

 投稿者:悠河  投稿日:2019年 4月17日(水)06時37分10秒
  正しくないことを理由に寄って集って糾弾することは正義なの?
正しくないことを理由に誰彼構わず吹聴することは正義なの?
正しくないことを理由に徹底的に追い詰めることは正義なの?

ならボクは、ボクの信仰に従い、正しさよりも優しさを選ぶよ
 
 

天使 -natural born mistress-

 投稿者:悠河  投稿日:2019年 2月25日(月)03時34分9秒
  ‐‐‐"天性の使役者"‐‐‐

なるほど彼女ほどボクの使い方を心得ていた人間はおるまい

事前においてはボクを抱き締め全開にし、
以て使い潰せるだけ使い潰し、
事後においてはボクを抱き締め全快にさせる

今に思い出しても身震いがする


なんと満たされた時間であったか!
 

一段 -ONE step-

 投稿者:悠河  投稿日:2018年12月27日(木)03時20分55秒
  また1年
生き永らえてしまいました
ゴメンね

早く
逢いたいです

ただ 貴女だけに
 

祈望 -shape of Wish-

 投稿者:悠河  投稿日:2018年12月25日(火)00時11分22秒
  ボクは貴女に「生き還ってほしい」などとは思わない

天国は、悪意の無い穏やかな世界は、貴女にとって心安らかにいられる空間でありましょう
翻って現し世はといえば、相変わらず、あるいは貴女がいた頃以上に、悪意と私欲が跋扈する世界となってしまいました
そんな汚泥の沼底に貴女を呼び戻すなんて出来ない
再び世界の悪意に陵辱され壊されていく貴女を見たいとは思わない
ボクは貴女に「生き還ってほしい」などとは思えない

だからボクから逢いに逝きます
時が来たらボクの方から貴女の下へ馳せ参じます
そうしたらまた
包み込んでくれますか?
 

安心中毒 -Damocles syndrome-

 投稿者:悠河  投稿日:2018年10月31日(水)01時00分6秒
  安心を求めすぎてはいけない
さもなくば【不可視のダモクレス】に取り殺されてしまうだろう
頭上に剣などありはしないのに、自分が見えていないだけではないか?と錯覚し怯えるように
安心を求めるあまり、不安のない自分を信じられず、無いはずの不安に陥ってしまう病
“ダモクレス・シンドローム”
治すのは容易じゃない
 

月下逃避行 -unforgiven two

 投稿者:悠河  投稿日:2018年 9月24日(月)03時05分35秒
  陽の光の下を歩けぬ二人は
月を好きになるしかなかった
 

雨濡 -Liberation from umbrella

 投稿者:悠河  投稿日:2018年 7月28日(土)03時00分33秒
  にわかに地面を染め始めた矢雨から逃れるように
ボクらは寄り添い身を潜めた

一つしかない傘
ならば差し出すのは当然と譲らぬボク
はにかみながら拒絶した貴女は
ボクの脇をひらりすり抜け

どしゃ降りの下へ躍り出て
くるくる回り
ケラケラ笑い
おいでおいでとボクを誘った

「濡れないこと」から解放された貴女はとても愉しそうで
ボクはやはりこの手を離さずに生きていくのだと悟った

遥か遠けき
ひと夏の輪舞曲
 

月下 lunarian

 投稿者:悠河  投稿日:2018年 6月 1日(金)00時00分19秒
  日の光の下を歩けぬ二人は
月を好きになるしかなかった…
 

宴懐 Party of Past

 投稿者:悠河  投稿日:2018年 4月23日(月)01時38分54秒
  最初は「何故のボクが!?」と思った
次に「ボクだからこそ嫌がらせになる」と思い直した
そして分かった。「ボク以上に強い思いを抱いている者も居ない」のだと

少しずつ人も減りいつかはボク一人になってしまうかもしれない
でも、例え一人でもボクはきっと続けるだろう

お前を悔しがらせるためだ
お前を羨ましがらせるためだ
あの日々を色褪せさせないためだ
あの日々を忘れたくはないんだ
 

楽差 -joy allergy-

 投稿者:悠河  投稿日:2018年 4月16日(月)01時59分23秒
  楽しかった後は決まって死にたくなる。
楽しければ楽しかったほどどうしようもなく死にたくなる。

理由は分からない。

そして、楽しかったはずなのに死にたくなってしまう自分が嫌でまた死にたくなる。

子供の頃からずっとこうだった。それが普通だと思ってた。普通じゃないと知って更に死にたくなった。

それは今も。

唯一あの方だけが、ボクをこの絶望から連れ出してくれた。
だけど、我が主、彼女はもういない
 

レンタル掲示板
/27